静岡県浜松市・東京のホームページ制作・ネット集客なら 株式会社新大陸にお任せください!

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

静岡県浜松市・東京のホームページ制作・ネット集客なら 株式会社新大陸にお任せください!

新大陸とは?

新大陸とは?どんな集客をするの?

スマートフォンの浸透でお店の見つけ方はどう変わっているのか?

紙媒体からインターネットでの情報収集がメインに

日本ではスマートフォンが普及し、浸透率は過半数を超え、まだその勢いは増すばかりです。

これまでは地元のお店を探す手段は、フリーペーパー、チラシなどが一般的でしたが、今はいつも持ち歩いているスマートフォン、つまりインターネットを使ってお店を探す動きが主流になっています。特に消費意欲の高い20〜40代において顕著に表れています。

逆に紙媒体での反応は低下し、顧客獲得コストは上がる一方です。実際に弊社でも飲食店を経営していますが、これからのお店の集客はインターネットだとヒシヒシと感じています。たとえ良い商品を作っても、知ってもらえないと意味が無いので、PRする手段をインターネットに切り替える必要が出てきました。

自分達でお店の情報を発信していく時代

今までの販促といったら、広告代理店にチラシやフリーペーパーを発注するものでしたが、今はお店ごとに自らメディアを運用し、発信していく時代になってきています。

消費者の価値観が多様になり、マス広告でいくらお金を使っても反応が悪く、費用対効果に見合わなくなってきました。

そこで、興味のあるお客様に個別のメッセージを伝えられるFacebook、ブログ、twitter、LINE、youtubeなどのソーシャルメディアでファンを開拓し、関係を深めていくのが、今後のお店の販促の在り方だと考えています。

いま始まっている、O2O(オンライン トゥ オフライン)とは?

これからは「O2Oの時代」と言われています。O2Oとは、インターネット上のOnlineでPRし、Offlineであるお店に来店してもらうという販促の在り方のことです。

多くの人がスマートフォンを持ち、いつでもインターネットへ接続できる時代になったことで、消費者が意識的に見ることの多いメディアの一番に、インターネットがあげられるよう変化しました。

実際に弊社でもインターネットを駆使し、静岡県の人気飲食店を紹介する共同購入型クーポンサイト「ハンガクロック」を立ち上げ、3年間で500店舗に、9万人のお客様に来店していただくことができました。そこで培った「地域のお客様を集めるソーシャルメディアノウハウ」を使い、お店の集客を効果的に運用する提案を行っております。

新大陸にソーシャルメディアの運用代行をお願いすると?

実績にもとづいたノウハウで成功に導きます

「忙しい仕事の片手間に」「漫然とソーシャルメディアを運用」していても、成果は出てきません。何のために運用し、何を成果とするのか、実は目標達成までの設定や毎月のPDCAが重要です。新大陸では、実績経験豊富な専門チームが4人体制を組み、専門的な知識に基づいた「成功させるノウハウ」で、さまざまな業種のお店をサポートしています。

集客運用に必要な面倒な作業は、専門チームに

新大陸ではインターネット集客のコンサルティングだけでなく、面倒な投稿作業や、コンテンツの考案さえも、すべて代行します。みなさまにお願いすることは、取材のお時間をいただき、お好きにお話しいただくだけ。面倒な作業はすべて全自動で運用されていきます。弊社にお任せいただければ、運用担当者をおく必要も教育やマネジメントをする負担もなく、人件費の削減になります。

見込み客や顧客フォローもできるのがソーシャルメディア

実はお店の売上をあげるには、新規の集客だけでなく、見込み客や顧客のフォローがとても大事です。新大陸では、ソーシャルメディアを使って、マーケティング全体の仕組みを構築します。通常では見えないお店の裏側や商品・サービスのこだわりを配信し、お店の魅力を伝えることで、信頼関係を構築していきます。ソーシャルメディアで情報配信して見込み客の来店を促し、また顧客の来店頻度を上げる仕組みを作ることができます。