メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.05.16

Instagram

Instagramショッピング機能、クリエイター投稿で利用可能に

2019年4月30日から開催されたFacebookのカンファレンス「F8 2019」にて発表されたのが「Instagramショッピング機能」の拡充。
現在、30名のクリエイターによってすでにテスト運用が開始されているようです。

クリエイター投稿でもショッピングタグが利用可能

これまでのInstagramショッピングタグはメーカーのみ利用可能となっていましたが、今回のアップデートによりクリエイターおよびインフルエンサーでもショッピングタグの利用が可能になりました。

具体的な内容としてはクリエイターが自身の投稿内で利用している商品にショッピングタグをつけられるようになり、ユーザーはクリエイターの投稿から外部ECサイトへ遷移しショッピングができるようになるというものです。

Instagramショッピングの可能性が広がる機能

Instagramショッピング機能は昨年6月に日本で提供が開始されファッションブランドやEC事業者を中心に利用されてきた販売機能。今回のアップデートによってよりシームレスに販売へつなげることができるようになりました。

クリエイターのコメント返信が不要に

今回のアップデートでもたらされるもう一つの効果はクリエイターの投稿によって起こる「どこに売っていますか?」「なんというブランドですか?」などのコメント返信が不要になるという点です。

これによりクリエイターアカウントの活性化につながる可能性があります。

ファッションやアートをビジネスに

今回のアップデートは端的に言えばInstagram内の販売導線が強化されたということ。そのためInstagramと相性の良いアート、ファッション、音楽、エンターテイメントといった業種はビジネスに繋げやすくなりました。

また、企業がインフルエンサーマーケティングを仕掛ける際も直接的な導線を設けることができるようになるためCVRの向上も見込むことができそうです。

参照元:Facebookニュースルーム

https://ja.newsroom.fb.com/…/05/shopping-tags-from-creators/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop