メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.05.23

Twitter

Twitterで「#はかたのしおオーディション」が大人気

伯方塩業がおなじみのフレーズ「は・か・た・の・しお」の2代目声優募集のオーディションをTwitter上で展開。声優からミュージシャン、お笑い芸人、一般人を含めてたくさんの動画が投稿され人気を集めています。

オーディションの内容はハッシュタグ「#はかたのしおオーディション」をつけて、「は・か・た・の・しお」を読み上げる動画をツイートするだけ。グランプリには伯方の塩のWeb広告出演+賞金10万円、優秀賞は2名で賞金5万円、特別賞が5名で賞金2万円という内容になっています。

こちら応募期間は6月30日までですが、5月14日の時点では公式Twitterで「HPにアクセスできないほどたくさんの反響」との報告もあり大盛況の様子です。

Twitterで「#はかたのしおオーディション」が大人気

老舗ブランドを活かしたソーシャルメディアの成功例

今回、伯方塩業が実施した声優オーディションは、ユーザーが楽しみながら参加できる企画を用意することでソーシャルメディア上でのコミュニケーションを巻き起こした成功事例。結果的に老舗ブランドのリマインド効果が期待できます。

これはTVCMでおなじみの「は・か・た・の・しお」という伏線があってこそ成立する企画ですが、老舗企業ながらユニークなプロモーションを取り入れ、話題性のある企画に仕上がっています。

遊び心の大切さ

企業のソーシャルメディア運用というと精緻な情報や表現の仕方など、どうしてもお堅いイメージになってしまいがちですが、忘れてはならないのがユーザーとコミュニケーションするための遊び心。

ソーシャルメディア上でユニークな企画を成立させるためには戦略や準備、企画力が重要になるため簡単なことではありませんが、しっかりとした運用を心がける反面、遊び心も忘れずに運用していきたいところです。

まとめ

ソーシャルメディア上では企業による様々なキャンペーンが行われていますが、それらは綿密な戦略と理論、クリエイティブなアイデアによって実現されています。

遊び心のあるプロモーションを仕掛けていきたいと検討中の方はTwitterで「#はかたのしおオーディション」をチェックして参考にしてみてはいかがでしょうか?

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop