メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.10.16

Instagram

Instagram、IGTVにショッピングタグを導入

2020年10月5日、InstagramはIGTVへのショッピングタグ導入を発表しました。現在は日本でも提供が開始されています。

 

IGTV(アイジーティーヴィー)とは?

GTVでは最大で60分の長尺動画を投稿できる機能。通常のフィード投稿では動画は1分までとなっていますがIGTVを利用すれば、番組のようなしっかりとしたコンテンツを配信することができます。

 

テレビ通販のように使えるIGTVのショッピングタグ導入

IGTVにショッピングタグを設定することでユーザーは動画再生中に商品説明や価格を確認することが可能に。外部のECサイトへ遷移すれば購入することもできます。ショッピングタグを利用できる投稿はフィードとストーリーズのみでしたが、今後はIGTVでもショッピングタグを利用できるようになります。

 

Instagram経由の販売チャネル強化につながる

今回発表されたIGTVへのショッピングタグ導入はInstagram経由で販売チャネルを持っているビジネスにとって有効な機能。特に情報提供から購入までの動線がスムーズになっているためECサイト運営者は試しておきたい機能です。

 

年内にリールにも同様の機能がテスト開始予定

ショッピングタグの追加は今年実装されたInstagramのReels(リール)でも今年後半にかけてテストされるとのこと。15〜30秒の短尺動画を投稿できるReelsでは、キャンペーンなどセールスを目的としたコンテンツも配信しやすいため販売チャネルの強化につながりそうです。

 

ビジネス向けの機能が充実するInstagram

ショッピング機能をはじめフィード、ストーリーズ、IGTVへのショッピングタグ追加などビジネス向けの機能が充実してきているInstagram。コロナ禍でECへのモデルチェンジを実行中の方はチェックしておきたいところです。

 

参照元:Facebookニュースルーム(https://about.fb.com/ja/news/2020/10/shopping_on_igtv/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop