メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

22.01.20

Instagram

Instagramきっかけの商品購入経験は38%

2021年12月にMMD研究所から発表された「2021年版:スマートフォン利用者実態調査」。本日はその一部を抜粋しInstagramの商品購入経験についてお知らせします。

10〜30代の女性は半数以上がInstagramきっかけで商品を購入

SNS利用者のうちInstagramを利用していると回答した500人を対象にInstagramきっかけの商品購入経験に関する調査では全体で38.0%が「購入したことがある」と回答。

そのうち女性は10代が50%、20代が58.8%、30代が52.2%と高い割合を占めました。Instagramが消費行動に与える影響は年々大きくなっているようです。

購入商品は日用品が上位に

Instagramきっかけで購入したことがある商品のジャンルは化粧品をはじめ日用品が上位にランクインする結果となりました。住宅会社のInstagram運用ではインテリアや家具をきっかけとして認知してもらう運用も効果的と考えられます。

まとめ

Instagramきっかけの購入が増えているということは、ユーザーのメディアに対する信頼度が高まっていると言い換えることができます。
今回は商品購入に関する調査でしたが、現在のInstagramはアクティブユーザーも多く、フォロワーやリード獲得などの成果につなげやすい環境となっています。
さらに精度の高いコンテンツを制作し、ハッシュタグなど運用面を強化してビジネスにつなげていきましょう。

参照元:MMD研究所(https://mmdlabo.jp/investigation/detail_2017.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop