メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

18.07.24

Facebook

Facebook、AR広告のテスト運用を開始

米Facebookは現地時間7月10日、ニュースフィード上のAR広告のテスト開始を発表しました。現在、Michael Korsなどのファッションブランドをはじめゲームやエンターテインメントなど様々な業種でテスト利用されているとのことです。
37668074_1297062957096458_6753465687865294848_n
 
・AR広告とは?
 
AR(拡張現実)広告とは、キャラクターなど写真よりも訴求力の高い情報を広告内に映し出す体験型の広告です。例えば、ファッションブランドであれば広告内に服やアイテムを映し出しカラーをチェンジさせながら試着のように活用することができます。
 
・ユーザーによる拡散性も見込める
 
今回テストされているAR広告は、広告でありながら拡散性を見込めるというのが一つのポイント。例えば、広告から試着したユーザーがその画面をニュースフィードにシェアし「似合う/似合わない」投票スタンプを設置することも可能とのこと。また、製品名スタンプを追加してニュースフィードに投稿することもできるため、ネイティブな拡散が見込まれます。
 
・AR広告=楽しませる広告
 
広告というとセール情報をはじめ読者のリアクションを求めるものが多いですが、AR広告は反響を見込みながらも読者を楽しませるというエンゲージメント向上を視野に入れた広告展開が可能になります。
 
現在アメリカでのテストが開始された段階なので日本への実装は未定ですが、もし今後実装されればアイデア次第で「読者に好かれる」広告が出稿しやすくなるかもしれません。
 

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop