メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.12.02

Facebook

Facebook、クリエイター向けにインストリーム広告を提供開始

2021年11月16日、MetaはFacebook上の動画コンテンツの前後や途中に挿入できる広告であるインストリーム広告を日本で提供開始することを発表しました。

Facebookへの動画投稿で収益化が可能に

インストリーム広告の導入によって利用資格を満たしたクリエイターはFacebookに投稿した動画に広告を挿入することで収益を生み出せるようになります。

インストリーム広告はこれまで世界49カ国で展開されてきましたが今回日本を含む5カ国が追加になりました。

Facebookのインストリーム広告とは?

Facebookのインストリーム広告は長さが1分以上の動画コンテンツの再生前後や再生途中に15秒の広告を挿入できるというもの。動画を視聴している利用者に対し、利用者それぞれに最適な広告を配信することができます。

また広告はクリエイターがこれから投稿する動画だけでなく、すでに公開済み(2021年11月16日まで)の動画にも挿入できます。

プリロール広告
プリロール広告は動画の開始前に再生されるもので、ページのタイムラインやWatchのウォッチリストでコンテンツを能動的に探している利用者に配信されます。

ミッドロール広告
ミッドロール広告は動画の再生中に挿入されるもので、自然な切れ目がある動画に最適なフォーマットです。挿入ポイントは複数指定でき一部で広告が配信されます。

画像広告
画像広告はコンテンツの下部に表示される静止画の広告で、動画の視聴を中断させることなく表示できます。

インストリーム広告の利用資格は?

インストリーム広告の利用資格を得るには、以下の5つの要件を満たす必要があります。

1、18歳以上の利用者であること
2、パートナー収益化ポリシーの遵守
3、Facebookページのフォロワーが10,000人以上
4、条件を満たす再生時間が過去60日間で合計600,000分以上、
5、自ページ上にアクティブな動画を5本以上保持

また自身のページが要件を満たしているかどうかについては収益化ツールのお申込みページ(https://www.facebook.com/creators/tools/mta)より確認できます。

まとめ

今回のインストリーム広告はクリエイターの収益化という目的もありますが、企業の広告出稿における選択肢も増えることになるため動向をチェックしておきたいところです。

参照元:Facebookニュースルーム
(https://about.fb.com/ja/news/2021/11/fb_in-stream_ads/)

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop