メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

17.03.01

Facebook

動画ファーストのFacebook、テレビ広告市場に進出か?!

先月14日に発表されたFacebookのテレビ向け動画アプリ。Facebookでシェアされた動画やニュースフィードに流れてきた動画、ライブストリームで流れる動画をテレビ画面で視聴できるということでアメリカでは話題になっているようです。

前年の広告売上が3.9兆円と順調に推移しているFacebookは、今回のテレビ向け動画アプリをリリースすることで今後はテレビ媒体でも広告展開が可能に。少し前に発表された動画のミッドロール広告導入も相まって大きな広告収入が見込めそうです。

ちなみにアメリカではリリース時にAppleTVやAmazonのFire TV、SAMSUNGのスマートTVに対応とのこと。今後日本でも展開されれば、企業はインターネット・テレビメディアを複合的に捉えた広告出稿が可能になかもしれません。

・企業がFacebookを使いこなすなら動画・動画・動画!

テレビ広告の運用は少し気の早い話かもしれませんが、企業がFacebookを活用する上で今から徹底して充実させておきたいのは動画コンテンツ。

マークザッカーバーグCEOが動画ファーストを謳っている通り、最近のFacebookは動画にかなり力を入れています。

Facebookページへの投稿だけでなく動画広告はFacebookの中でもかなりトレンドになってきていますし、実際に投稿してみると通常投稿の数倍もリーチが伸びるという実例も新大陸の中で散見されています。

・意外と作れる動画コンテンツ

「動画」というと費用面で制作の敷居が高い印象がありますが、フリーのツールやスマートフォンアプリを活用すれば専門知識が無くても意外と作れてしまうもの(新大陸のお客様は動画編集プランをご利用いただくのも有りだと思います!)。

動画にするネタは持っているけどもコンテンツに出来ていないという方は、ぜひこのタイミングで動画コンテンツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop