Instagram、ショッピング機能を導入開始|ソーシャルメディア(SNS)なら新大陸

静岡県浜松市・東京のホームページ制作・ネット集客なら 株式会社新大陸にお任せください!

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

静岡県浜松市・東京のホームページ制作・ネット集客なら 株式会社新大陸にお任せください!

新大陸のブログ

  • ホーム
  • Instagram、ショッピング機能を導...

Instagram、ショッピング機能を導入開始

2018/06/12ソーシャルメディア連動マーケティング

6月5日、Instagramは以前からテストを行っていたショッピング機能の日本導入開始を発表しました。これによりユーザーはInstagram上のリンクから外部ECサイトに遷移し、投稿された商品を購入することができるようになります。

ショッピング機能の具体的な仕様はフィード投稿に表示される商品に商品名や価格が記載されるタグを付けることでユーザーはリンク先に遷移し購入するという内容。

 

35118994_1250874965048591_465620965087248384_n

 

現段階でテスト運用が開始されている企業は、Baycrews (@baycrews)、BOTANIST (@botanist_official)、creema (@creemajp) 、Gilt Japan (@giltjapan)、minne (@minne_official)、ZOZOTOWN (@zozotown_official)の6ブランドなっています。

 

ちなみにInstagramのショッピング機能を利用するための条件は以下の通り。

 

  1. 1、Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである
  2. 2、Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている
  3. 3、Facebookページでショップセクションやビジネスマネージャによるカタログを作成もしくはBASE、EC-Cubeなどの国内事業者のECプラットフォームと連携している
  4. 4、提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な商品の販売(PDFや音声ファイル、セミナーなど無形商品の販売はできません)

 

現在Instagramユーザーの80%以上は何らかのビジネスアカウントをフォローしており、電話やDMなどの交流が多く発生しています。今回のショッピング機能によって、ユーザーからリアクションを得られる窓口が広がるため、ECに力を入れている企業にとってはInstagramの実用性が向上しそうです。

 

BASE、EC-CubeなどECプラットフォームを利用していない場合は、Facebookページで商品登録などが必要になりますが、Instagramを積極的に運用している企業は試してみてはいかがでしょうか?

参照元:Facebookニュースルーム(https://ja.newsroom.fb.com/)