メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.09.17

Instagram

キャラクターを登場させて新鮮さを!ナカノさんから学ぶテクニック

同じような写真でタイムラインが埋まってしまう!
これはInstagramの担当者にとって由々しき事態です。

こんな場合に効果的で手軽なテクニックとは、写真にワクやイラストを追加することなのですが、今回はもっと強力なテクニックをご紹介しましょう。それはキャラクターを登場させることです。

ナカノさんフィギュアが街をご案内

東京都中野区が地域活性化プロジェクトをスタートさせたのは今年の2月。

このこと自体は全く新鮮味はないのですが、ユニークなのはパンフレットなど古いメディアではなく、主にHPとInstagramなどSNS上で展開していること。時代の移り変わりを感じますね。

そして、メディアの変化以上に注目すべきは「ナカノさん」なる女の子のフィギュアが大々的にフューチャーされているところです。街の風景に登場したり、人々と交流したりする様子がHPやSNSにアップされているのです。

ナカノさんの登場で得られる効果は、いつもの風景が新鮮に見えるところ。44cmという彼女のサイズもあって、単なる交通標識の写真ですら面白みが出てきます。
またInstagramのタイムラインも彼女のいる風景ばかりになりますから、オリジナリティと統一感も出てきます。

今年の2月にスタートしたプロジェクト、現在のInstagramのフォロワーは2,000人弱となっていますが、話題性の高さでまだまだ伸びることでしょう。

キャラクターばかりが目立たないように

チキンラーメン・ひよこちゃん(chickenramen_hiyoko)や「くまモン」に代表されるご当地キャラクターたちの公式アカウントなど、キャラクターが登場することで人気を集めているInstagramアカウントは他にもあります。
しかし先述のナカノさん公式とは大いに雰囲気が異なるのです。

なぜなら、ひよこちゃんやくまモンはキャラクター自体に、ナカノさんは中野の街にそれぞれスポットが当てられているから。前者の人気はキャラクターが負っていますが、後者はキャラクターを登場させることで新鮮味を増した中野の街が負っているのです。

そのために写真をどう撮るか?そんな目でナカノさんを見てくと、かなり計算してキャラクターを登場させていることに気が付くでしょう。

まとめ

キャラクターを登場させることは、タイムラインに新鮮味や統一感を与える上で有効です。ただキャラクターのあつかいいが大きすぎると、肝心のアピールしたいものがぼやけてしまいます。その点でナカノさんの公式Instagramは参考になるのではないか?と思うのです。

外食や小売など、このテクニックが使える業種は幅広いと思うのですが、いかがでしょうか。スポットが当たるべきは商品自体ですから、登場させるキャラクターがオリジナルである必要もないはずです。

参照元:ナカノさん公式Instagram

https://www.instagram.com/nakano_san_desu/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop