メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.09.24

Instagram

グローバルスタンダードな#を打つ!「俺の弁当。」から学ぶテクニック

ヘルシーとか節約といった世の風潮を反映してか注目を集めているのがお弁当、ランチタイムにお弁当を持参する人が増えています。
Instagramにも数々のお弁当写真がアップされていますが、中でも多くのフォロワーを集めているのが「映え」に全振り(したかのような)キャラ弁です。

その一方で、ごく普通のお弁当で人気キャラ弁作者さんに負けない人気を獲得しているアカウントがあるのですが、その秘密とは何でしょうか?

きっちりと押さえるInstagramの基本

ごく普通のお弁当で人気となっているInstagramアカウントを運営するのは柴雄二(kito_kurashito__)さん。産休明けの奥さんを支えようとお弁当作りを始めたのが2017年、モチベーションを上げるためにInstagramも開設したところ話題となり、現在フォロワー数は15万人近く。キャラ弁の人気作者さんにも引けをとらない数になっています。

家事を手伝うご主人というストーリー性だとか、家族への愛情を感じるとか、何よりもお弁当がおいしそうだとか。Instagramが人気となった理由は色々あると思うのですが、感心するのはお弁当の背景やライティング、アングルを一定にすることでタイムラインに統一感を持たせているところ。人気アカウントが押さえている基本をきっちりと学習しています。

たとえば「#foodporn」なるハッシュタグを打ってみる

そんな柴雄二さんのアカウントですが、アカウントを開設した当初からスタイルが確立されていたわけではありません。
最初のころはアングルもお弁当箱も今ひとつ。タイムラインの変遷をたどると、注目を集めるアカウントになるべく進化していった様がうかがえるます。

加えて進化させていったのがハッシュタグ。当初は日本語だけで当たり障りのないハッシュタグを打っていたのですが、追加されたのが「#japanesefood」や「#washoku」など英語由来のもの。次第に海外からのコメントも増加、フォロワー数のアップに寄与しています。

そんな英語のハッシュタグで注目したいのが「#foodporn」なるもの。

foodとポルノを指す「porn」を合わせた物で、見ている人の食欲をそそるような写真に良く使われています。こんなハッシュタグを追加すると海外への扉も開く!Instagramは大きな可能性を秘めているのです。

まとめ

写真のコメントには英語を用いたりと、海外を視野に入れたinstagram運営をしているところは多いものですが、これを真似をするのは難しいものです。

ところがハッシュタグだけならばカンタン、食べ物に関するものなら「#instafood」「#foodasm」など他にも多々あります。Instagramは世界がつながるツール、海外のフォロワーを増やすのに有効ですし、ひょっとすると海外から引き合いが来るなど、思わぬ展開を生まれるかもしれません。

参照元:柴 雄二 y u j i / #俺の弁当

https://www.instagram.com/kito_kurashito__/?hl=ja

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop