メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.08.13

Instagram

Instagram、TikTok風の動画を公開できるリール(Reels)発表

2020年8月5日、Facebookは音源やARカメラエフェクト、その他ツールで撮影した動画を編集しTikTok風の15秒動画を公開できる機能「リール(Reels)」を発表しました。リールは既に提供がはじまっており日本でも利用できます。

 

リールとは?

ストーリーズは1~15秒以内の画像もしくは動画を公開しますがリールはよりクリエイティブなツールを使ってエンターテインメント性の高い動画を作成・編集できるという特徴があります。なお、公開したリール動画はフォロワーのフィードに表示され、発見タブに表示される専用のスペースも設けられています。

 

リールの使い方

1,ストーリーズ専用カメラを起動する

2,画面下部のオプションから [リール] を選択

3,画面の左側に表示されるツールを使用し撮影ボタンを長押しで撮影

4,撮影後は編集画面でテキストやスタンプを追加

5,公開

なおリールの特徴であるクリエイティブツールは音源・エフェクト(ARカメラエフェクト)・速度・タイマー・位置合わせの5種類が提供されています。

 

リールは何に役立つ?

15秒動画をアップするだけならストーリーズでも可能ですが、リールはライセンス取得済音源をBGMに使用できたりARカメラでエフェクトをかけるなど、よりクリエイティブなコンテンツを制作することができます。

公式サイトに掲載されている内容は一般ユーザー向けの印象を受けますが、使い方次第ではビジネス利用でも効果を発揮する機能といえるでしょう。

 

若年層向けのビジネスでは積極的に使いたいリール

リールはTikTok風のコンテンツを制作できるとあってまずは若年層ユーザーから反響が広がっていくものと考えられます。10代、20代向けのビジネスを展開されている方は、早速リールを試してみてはいかがでしょうか?

参照元:Facebookニュースルーム( https://about.fb.com/ja/news/2020/08/reels/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop