メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.10.30

Instagram

Instagramライブの配信時間最大4時間に

2020年10月28日、InstagramはInstagramライブに関する機能のアップデートを発表しました。具体的にはライブ配信時間は最大4時間、配信後ライブを自動アーカイブ、配信中ライブの発見をしやすくなるといった3つの機能です。

 

ライブ配信時間が1時間→4時間に

これまで最大1時間のInstagramライブでしたが今回のアップデートにより最大4時間まで配信可能となりました。配信可能時間の拡大によって、より充実したコンテンツを作ることができるようになります。

 

配信後のライブ動画を自動的にアーカイブ

フィード投稿やストーリーズと同様に配信したInstagramライブが自動的にアーカイブされるようになりました。また、アーカイブからライブ動画を選択して後からシェアやダウンロードすることも可能になります。ちなみにアーカイブに保存されたライブ動画は30日が経過すると自動的に削除されるとのことです。

・IGTVなどで配信中のライブ動画が発見しやすくなる
今回のアップデートによりユーザーがIGTVなど配信中のライブ動画を発見しやすくなるように仕様が変更されました。これによりユーザーのリアクションを得やすくなるため、ライブ動画への導線強化につながります。

 

ライブ動画が今後のトレンドに?!

今回アップデートされた機能はいずれもライブ動画に関するものであり、クリエイターやビジネスにとっては自身の活動を広く伝えるために有用なツールと言えるでしょう。特に動画の尺が変われば、内容の自由度も高くなるため、ライブ動画コンテンツを配信している方はこの機会に内容を見直してみてはいかがでしょうか?

参照元:Facebookニュースルーム(https://about.fb.com/ja/news/2020/10/live_creator_bundle/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop