メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.06.24

Instagram

Instagram、リール広告の提供開始を発表

2021年6月17日、Instagramは30秒以内のショート動画機能「リール」において広告の提供開始を発表しました。なお、すでに日本国内でも提供が開始されています。
 

リール広告とは?

リール広告はストーリーズ広告と同様に縦長の全画面で表示され、通常のリール動画の合間に表示される広告です。リール専用タブだけでなく発見タブ、ストーリーズやフィードなどにも表示されます。
 
ビジネスは最大30秒までの動画を広告として出稿することができ一度再生が終わるとループで再生される仕様になっています。

広告にコメントも残せる

ユーザーは広告として配信されたリール動画にはコメントやいいね、保存、シェアが可能。また興味がない広告にはスキップや非表示、報告が可能となっているなど、どのような広告を見るかを管理することもできます。

30秒のストック型動画コンテンツ「リール」

ストーリーズは24時間で消えてしまう投稿ですが、リールはストック型の動画コンテンツのため、ビジネスではあらゆる業種での活用が見込まれます。

まだリールを活用されたことがないという方は通常のリール投稿から開始し、反響を見ながら徐々に広告をはじめてみてはいかがでしょうか?
 
参照元:Facebookニュースルーム(https://about.fb.com/ja/news/2021/06/reels-ads-launch/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop