メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.09.09

Instagram

Instagram、ショップタブ内で広告提供を開始

2021年8月24日、Instagramは「Instagramショップ」の専用タブ内での広告提供開始を発表。ビジネス利用では潜在顧客によりリーチしやすくなりました。

Instagramショップとは?

Instagramショップは2020年7月に発見タブ内の機能として提供され11月に専用タブを導入。利用者の興味関心に合わせて投稿やブランドを表示するほか、ショッピングをテーマにした公式アカウント「@shop」のエディターがおすすめする商品も紹介されていました。

Instagramショップの専用タブに広告表示

専用タブの広告はアプリ画面の下部、右から2番目のショッピングバックのアイコンを開いた際、商品タグ付きの投稿と一緒に表示されます。また広告をタップすると商品詳細ページに遷移するだけでなく、ユーザーは商品をリストに追加でき、メッセージで他のユーザーとシェアすることも可能になります。

CV強化に使える広告

Instagramショップは多くのECサイトが連携しているだけでなく、別調査では20代の4人に1人が利用しているという結果も出ており、情報収集だけでなく購買に影響を与える機能として利用されています。

SNS広告は認知向けの広告が多いですが、専用タブ内の広告はCV強化が期待できるためECビジネスの方はテストしてみてはいかがでしょうか?

参照元:Facebookニュースルーム(https://about.fb.com/ja/news/2021/08/ads_in_instagram_shop_launch/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop