メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.09.19

マーケティング全般

Google、ニュース検索結果をオリジナル記事優先に

9月12日、Googleはニュース検索結果におけるアルゴリズム変更を発表しました。これにより今後、ニュース検索結果には新着記事や大手メディア記事よりもオリジナル記事が優先的に表示されやすくなります。

ニュース検索結果が変わる

これまでのニュース検索結果は信頼性のある大手メディアの記事や、新着記事が優先的に表示され結果的に同じ内容の記事が並びやすい傾向にありましたが、今回のアルゴリズム変更によってオリジナル記事が優先的かつ長期間掲載されやすくなりました。

これによりユーザーは、より教養のあるコンテンツを見つけやすくなり、情報検索の精度が高まることが予想されます。

オリジナル記事とは?

Googleのニュース担当副社長、リチャード・ジャングラ氏は公式ブログで「オリジナル記事の絶対的な定義も、確実にオリジナル記事を特定する基準もないが精度を上げるよう努力していく」と発表していることから、明確な基準は設けられていません。

しかし、従来のオリジナル記事は明確なソース、情報量、独自見解、読みやすいページ構造など様々な要素から判断されていることから、ニュースも似たような定義になっていると考えられます。

ニュース以外でも重要なオリジナル記事

ニュース検索結果はもちろん、近年のインターネット検索はよりオリジナルのコンテンツ力が求められる時代になりました。
これはいわゆる量産型の記事や他の記事をリライトした程度の質では検索に引っかかりにくいということ。

引き続き E-A-T …

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

を確認しながらオリジナルのコンテンツ制作を心がけたいところです。

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop