メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.10.18

マーケティング全般

【セミナーリポート】満員御礼!福岡トリプルメディアマーケティングセミナー 19.09.24

3人の講師がホットな3時間を振り返る!


新大陸代表取締役 鈴木宏佳×プロデューサー 鈴木麻友×プロデューサー 三谷公一

2019年9月24日、福岡で開催した本セミナーは、ソーシャルメディアマーケティングのパイオニアを自負する新大陸代表とWebマーケティングの最先端を走り続ける新大陸プロデューサー2名が登壇。

新大陸から3人の講師を壇上に送るという、新しいスタイルでの開催となりました。

トリプルメディア、すなわち「SNS運用」「ホームページ制作」「ネット広告」を連携するこれからのマーケティングについて、セミナー当日を振り返りながら語り合いました。

Qなぜ今トリプルメディアが重要か?

新大陸代表取締役 鈴木 宏佳

鈴木 
なぜかというと、近年マーケティングの流れが変わってきているから。クライアントの成果を上げるためには、ユーザーの購買行動を正しく把握して、我々のサポート体制もそれに合わせていくべきなんだけど、このところWebマーケティングが一段階レベルアップしたと感じているんだよね。

紙媒体の時代からネットに移行した頃だったら、ホームページやSNS単体で取り組むだけでも、そこそこの成果が出せたけれど、今はもう企業にとってその程度は“やってて当たり前”になっている。

もうホームページもSNS運用も、ネット広告も全部やらないと勝てない。それも、ただ「ホームページを作る」「SNSの記事を作る」という単体ではなくて、複合的にやらないと。

それらを上手に束ねる役が必要で、できる人がいないから新大陸がやりましょうということなんだけど。

「今はもう、ホームページもSNS運用も、ネット広告も全部やらないと勝てない 」

新大陸プロデューサー  三谷公一

三谷 
住宅建築の仕事も同じですよね。大工さんは大工さんで、クロス屋さんはクロス屋さんで、それぞれこだわりをもって仕事をしていて、現場監督がそれをまとめてトータル的に良い家にしていく…僕らの仕事は現場監督さんに似ているんじゃないかな。

それに現場監督役だけじゃなくて、さらに住まいのお医者さんのように、診断して処方箋を書いて、ここを改善していきましょう、という役割も兼ねているというか。

鈴木 
そうだね。Webマーケティングの世界では、Web広告もどんどん複雑になってきているし、SNSも日々進化している。もちろんホームページもみんな持っているから、それぞれにより専門性を深めないとならないし、トータルな目で見たディレクションが必要だよね。

これを企業の担当者が一人でやるのって無理があると思うんだけど、麻友さんはどう思う?

麻友 
なるべく自社でやれたら、と考えるお客様も多いんですけど、自分の本業があって片手間でWebマーケティングをやるなんて、相当厳しいと私は思いますね。

Webメディアの運用は、実際に自分で実務をしっかり動かしながら学んでいかないと身に付けられないことばかり。

本格的に実務を続けてきた人を雇うか、担当者がこれから学ぶとすれば、できるようになるまで長い期間が必要ですからね。

ご自分の通常業務と並行して、まったく別の仕事にも本腰を入れて続けていくなんて到底無理ですし、その時間があったら本業に力を入れるほうがいいですよね。

福岡で開催されたトリプルメディアマーケティングセミナー(2019/09/24)

鈴木 
もう「社内でやれたら」っていう考えは、捨てたほうが良いと思うんだよね。できるかもしれない、なんて思わないほうがいい。

新大陸だって、トリプルメディアすべての領域を全部自社でやろうと思っているわけじゃない。

SNS運用に関しては、社内でいくつもチームを組むことができて、プロとしてお任せくださいといえる状態だけど、HPは制作会社に協力していただくし、ネット広告もそう。

企画を立ててディレクションはするけど、実務はその道のプロにお願いする。もちろんSNS以外のことも勉強は怠らないようにしているけど、それぞれのプロフェッショナルと協力しあえる関係をつくっていくほうがいい。

クライアントの成果を上げることが何よりも大事だと思うから、自社にこだわる必要はないんだ。

トリプルメディアそれぞれのプロが手を結び合う、これが現代のWebマーケティングの最適化だと思う。

「 思考のスイッチを切り替えないといけない時が来ている 」

三谷 
3年前くらいまでは、Facebookとかブログとか積極的にやっている会社もまだ少なかったし、さしあたってSNSに手をつけていれば、あまりお金をかけなくても良かったんですよね。

でも今はもうそれだけじゃ集客できない。

ホームページも手を入れなきゃいけないし、成果を出すためには、ある程度ネット広告にもお金をかけないとならなくなってきています。

2018〜19年になって、その傾向を強く感じるようになりましたね。

鈴木 
マーケティングにはお金をかけなきゃいけない。

いや、前からお金はかけていたんだけど、営業マン主体の予算配分だったから、営業マンに多くのお金をあてていてマーケティングには少ししか使われなかった。

いまWebの時代になってマーケティングの領域が広がって、逆に営業はクロージングすればいいというように役割が変わってきているわけだから、その分の予算はマーケティングに寄せるべきだ、という考え方ができるかどうか。

そこを伝えて、わかってもらわないといけないね。

新大陸プロデューサー 鈴木麻友

麻友 
それはエリア差があって、同じ日本の中でも、もうWebにシフトしなきゃと気づいて動いている地域もあれば、従来のやり方で問題ないからWebは必要ないという地域もいまだに結構あるんです。

会社の中だけしか見ていなくて、社会の実情に目を向けていない。
新大陸は幸い4つの拠点があって全国対応しているので、そういう温度差を肌身に感じることができますよね。

従来のやり方で大丈夫だと思っている方に危機感をもっていただくというのも、私たちにできる仕事なんじゃないかなと思います。

鈴木 
我々のお客様は、「紙からWebへ」ということは、だいぶ理解してくれたけど、「今はもうトリプルメディア」という点についてはまだまだ伝えきれていないね。

今はそういう段階だから、「トリプルメディアマーケティングセミナー」を今後強化していこうと思っているところです。

三谷 
今までは「Facebookで集客しましょう」「ブログで人を集めましょう」という訴求でしたけど、もう思考のスイッチを切り替えないといけない時が来ているんですよね。

麻友 
住宅建築業界の方々とお話してみると、まだ「トリプルメディア」という言葉も知らなかったというお客様が多いのは事実です。

今回のセミナーに参加してくださった方には、どれかひとつやってるだけじゃダメという点はしっかり伝えることができたと思いますね。

Qトリプルメディアの運用で大切なことは?

鈴木 
まず、誰とやるかが重要だね。

地域のHP制作会社やネット広告代理店がいろいろあるけど、工務店や住宅会社の人はどの会社を選べばいいか判断できない。

それにメディアは年々複雑になって、本当に理解できている会社に仕事を任せないと、たいした成果は出せないから。

三谷 
たまたま営業電話をかけてきた制作会社にホームページを作ってもらって、集客できていないっていうケースは少なくないですよね。

クライアントの目的は「問合せを増やす」とか「売上を上げる」ということなのに、そういう制作会社は「ホームページを作る」ことが目的になってしまっているから、制作して終わり、なんですよね。

麻友 
クライアントのお知りあいとか、昔からのおつきあいで断れないというケースもあるので、せめて目的を共有して作っていただくように、ディレクションだけはさせていただくこともありますね。

「 作業をするのではなく、成果を出すという意識がほしい」

鈴木 そう、作業をするのではなく、成果を出すという意識がほしい。

SNSは新大陸が責任持って運用して、他のメディアについては適正なパートナーを探して良いチームを作ることもしていかないとね。
そういったパートナーから新大陸自身も認められるように、自分たちの実力をあげていかないと。

僕らは常にいろんな情報をキャッチアップして、勉強会も開いて、クライアントの目標をかなえるために精一杯やってきたけど、それはクライアントのためでもあるし、自分たちが選ばれ続けるためにも大切なことだと思う。

いまは、新大陸が三者の営業エンジンとして稼働してトリプルメディアを動かしていこうとしているのだから、リーダーシップも必要だし、さらにディレクション力も磨いていかないと。

三谷 
制作会社とのつきあいは、ここ3年くらいかけて実務の中で試行錯誤しながらやってきて、クライアントのために目的を共有できる相手ができた、パートナーシップが構築できたという実感があります。

これからは、潜在客を見込み客にひきあげていく過程の中で、トリプルメディア全体の働きをしっかり考えていかないと。

それぞれのメディアでどういう施策を打って、それらがどう連携し合っていくか意識して、ユーザーをスムーズにつなげていく戦略を考えられるマーケッターが必要だし、新大陸がその役目を担うことになると思っています。

Q.今後のトリプルメディアマーケティングセミナーの展開は?

三谷 
セミナー参加者のアンケートにもありましたけど、戦略的な運用が必要だということを感じてくれた方も多かったと思うので、「今Webマーケティングが変貌していくターニングポイント」だということ、「トリプルメディアに頭を切り替えていく時」だということをしっかり伝えていきたいと思います。

「今Webマーケティングが変貌していくターニングポイント」

鈴木 
新大陸は、このセミナーを無料でやっているけど、内容的にはお金を払っても聞く価値がある内容だと、自信をもって言うことができる。

我々がつくってきた成功体験と最新の情報を包み隠さず公開しているし、知識のない方のためにわかりやすく伝える工夫も欠かさない。

それは日本の企業の皆さんにWebマーケティングを正しく理解してもらいたいという思いがあるからね。

トリプルメディアマーケティングセミナーは、従来のようにSNS運用会社(新大陸)、HP制作会社、Web広告会社という3社コラボのスタイルでやるときは、3社から適切な情報を学んでトリプルメディアマーケティングの全体像を学んでもらえばいいし、今回のように新大陸のディレクターが複数で講師を務める時は、なるべく現場のリアルな話をたくさん聞いてもらいたい。

どちらのセミナーにも学べることがたくさんあるはずだから。

麻友 
今回は新大陸の3人が講師を務めるという初の試みで、お話させていただきましたけど、私自身もセミナー会場でお客様の声を聞いて「正解がわからないけど、やらなきゃいけないから取りあえずやっている」「大切なのはわかっているから、とにかく始めたけど…」という方が多いのがわかりました。

そういう方たちが「ただやるんじゃなくて、目的をもって運用すべきなんだ」という大きな理解ができたらいいな、と思いますし「プロに任せたっていいんだ、こういうやり方もあるんだ」という気づきがあったらうれしいですね。

セミナーを通じて「これならやれそうだな」と明るい未来を感じてもらえたら良いなと思います。

今はできなくても前向きに取り組もうとしている方のあと押しをして、「これをやったら私の会社が変わるかもしれない」という希望を与えられるセミナーにしていきたいと思います。

三谷 
こういうセミナーって、東京ではけっこう開催されているけど、大阪とか福岡とか、もっと地方の都市だと聞くことができないじゃないですか。

新大陸は全国に4つの拠点があって地方でもセミナーを開催しているから、多くの人にチャンスがある。

それに、LINEとかYOUTUBEとか単体の戦術的なセミナーはあるけど、トリプルメディアという大きな戦略を教えるセミナーって他にないんですよ。

まずは、最初にトリプルメディアマーケティングの全体像を知って戦略の必要性を学んでから、個々の戦術を学ぶというやり方をすると理解しやすいと思います。

受講された皆さまは、熱心にメモをとり耳を傾けていらっしゃいました

参加者アンケートより

「HPの集客、閲覧率に課題があったため、ユーザー様がHPに何を求めているかなど、内容編成に関してもすごく勉強になりました。」(熊本市・建材メーカー/Y社様)

「Instagram、Facebookを個人で利用していますが、利用の仕方・利点など知らないことも多くとても勉強になりました。」( 熊本市・建材メーカー/ M社様 )

「助けてほしい」

「WEB関係遅れており どうにかしたいが、どうしたら良いかわからないので助けてほしい。」( 熊本市・建材メーカー/ M社様 )

「やはり多くの人に認知してもらうのが重要であり、そこに費用を投資する決断が必要。また継続力も必要と感じた。」(久留米市・総合建設業/J社様)

「うすうすやらないといけないなと思っている事を、改めて説明として聞いて「ハッ!!」としました。ありがとうございます。」(福岡市・住宅建築業/N社様)

「戦略的な運営が必要と痛感」

「課題は、素人が運用していること。戦略的な運用が必要だと感じました。」(
福岡市・住宅建築業/E社様 )

「集客の具体的な流れと、それに伴う各メディアの役割が明確になったことが良かった。プロジェクト、イベントごとにターゲットが違うので、都度ターゲットに合わせた広報をしなければならないが、ルールが明確になっていないことが課題だと認識した。とても参考になりました。」( 福岡市の不動産管理会社/S社様)

「改善点が見えてきた」

「チラシ反響が思うようにとれないので、やはりSNSの方に力を入れたほうが良いとわかった。改善点も見えてきました。続けた方が良い事・違うやり方をする方が良い事も分かりました。」( 熊本県 ・住宅建築業 / G社様)

「SNSでイベント告知しても集客につながりにくいというのが課題でした。具体的な話が多く、参考になりました。今後に活かせそうです。」(熊本県 ・住宅建築業 /G社様)

「トリプルメディアとHPの重要性を改めて理解し、運用する中で、どこに注目して修正すれば良いかがわかりました。とても参考になりました。」( 福岡市・建築設計事務所/T社様 )

「HPだけではなくSNS、特にInstagramの重要性を知ることができてよかったです。現存のHPだけではやっていけない…SNSも今後活用していきます。」(福岡市・建築設計事務所/T社様)

「ターゲットがあいまいなまま進めている状態だったので、目的を持って運用させていくことが重要と学ぶことができました。」(大分市・建設および不動産業/D社様)

「SNS、HPの閲覧からご来場につながりません。セミナーでHPの写真の入れ方や、Instagramのハッシュタグの付け方などすぐに実践できる内容があったので、さっそく自社で試したいです。紹介された無料ツールも知らないものが多く自社分析に活用できそうなので、知ることができて良かったです。」(福岡市・住宅建築業 /M社様)

「時間が短く感じた」

「時間が短く感じました。なんとなく知っていたことをより深く学べ、大変参考になりました。さっそくSSL確認、ブログ、WEB広告、リマケ…参考にしたいと思います。(宮崎市・住宅建築業 /P社様)

「SNSとHP、WEB広告の組み合わせが今後大切になっていくという事がよくわかりました。役立つWEB解析ツールの紹介があり、業務に生かせる部分があってとても良かったです。」( 福岡市・不動産管理会社/S社様)

講師を務めたプロデューサーの実績紹介

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop