メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.01.14

広告関連

とりあえずDIY精神でやってみよう!!「MSQC」に学ぶ動画CM

正月から笑わせてもらいましたね。
何に?ってカップヌードルのCM「地元から沸かせ!篇」です。「ど」が付くローカルCMと日清食品がコラボ、錦織圭や大阪なおみ、八村塁の錚々たる面々が超チープな演出で登場するのですから、これが笑わずにいられましょうか。

もちろん単にチープで笑えるだけでないことは重々承知しています。
地方から2020年を盛り上げようという企画意図はよく伝わりますし、東海地方だと元ネタは「浜乙女」ですが、同様のものが全国で32本も製作されているのですから、労力も大変なものです。そして何よりも着眼点!さすが日清食品と思わざるを得ないのです。

チープさで話題を呼んだ大阪府警のCM

チープなCMといえば、昨年一本の動画が話題になりました。製作したのは大阪府警、開催されるG20にともなう交通混乱を抑えるために、公共交通機関の使用などを呼びかけたものでした。

内容は至って真面目ですが、注目されたのは表現方法です。昭和を感じさせるオープニング、不安を覚えるナレーションの声質、ゆるキャラでは片付けられない登場キャラクター(ダイヤちゃん)、動画を構成している要素の全てのセンスが……点なのです。しかも使用ソフトは(恐らく)パワーポイント、何ともチープすぎるのです。

しかし何が幸いするかはわかりません。そのチープさが話題を呼んで、動画の再生回数は100万回を超えたといいます。

これなら誰でも作れそうではないですか!

アメリカでもチープなCMが話題になりました。製作したのは「ミズーリ・スター・キルト・カンパニー(MSQC)」パッチワーク用生地を販売する会社です。会社を設立した当初は地元密着型のお店でしかありませんでしたが、動画CMをYoutubeで流すとオンラインで注文が殺到!今では400人を超える従業員を抱えるまでに成長しました。

内容は単にお店の宣伝でありきたりなもの。
手法はおばさんが話しているのを固定カメラで撮っているだけ、演出は話の要所にDIY感にあふれる吹き出しが表れるだけと超チープ!誰でも作れそうなものです。

まとめ

YoutubeでもSNSでも動画CMがあふれ、効果を裏付ける資料もたくさんありますが、動画って難しそうって思っていませんか?
でも、難しく考える必要はないのです。日清食品も大阪府警もチープなCMを堂々と流し、話題になっているではないですか。

中でも良い例はミズーリ・スター・キルト・カンパニー、チープさが親しみやすさ、わかりやすさとして機能、大成功を収めています。

さあ!新しい年も始まったことですし、動画CMに挑戦してみるのはいかがでしょう。必要なのはDIY精紳と思い切りです。

大阪府警「G20交通総量抑制ムービー」(https://www.youtube.com/watch?v=qRmi99j_jws

「Missouri Star Quilt Company」(https://www.youtube.com/channel/UCWnhR7raxVFDHmDXqCIzuAw

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop