メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.05.08

マーケティング全般

過去最多618人参加!「インスタライブ見学会」オンラインセミナー開催

外出自粛で落ち込む業界。新大陸ができることは何か。

まさかこんな事になろうとは。

新型コロナウィルスを知らされた当初は、「不測の事態」をリアルに体感する日が来るなど考えられなかった人も多いと思います。日々深刻化する感染拡大の報道。外出自粛、集会自粛、そして新大陸がお世話になっている住宅建築業界に甚大なダメージを与えた展示場休止の要請…。

モデルハウスにお客様を呼べないということは、新規客との大切な接点が失われるということ。集客ゼロでは売上大幅ダウンは必至です。

新大陸にとっても、感染拡大の影響は小さくはありませんでした。

年間60回ほど開催しているWebマーケティングセミナーは次々に中止せざるを得なくなり、クライアント各社と同様に集客の課題が差し迫ってきました。コンサルティング訪問や営業先様へのご挨拶にも伺えず、お客様と接点を持てない住宅業者の痛みは、自分たちの痛みでもありました。

しかし、私たち新大陸にはWebで打開する方法がありました。セミナーは徐々にオンライン開催に切り替えるなど対策を立てました。ご訪問のお約束はWeb会議に変更させていただき、マーケティングのサポートを続けることができています。

 

Web集客、Web営業が、業界を救う。

「コロナの猛威で落ち込む住宅建築業界を何とかサポートしたい」アツさんこと新大陸の鈴木代表が大小さまざまな打ち合わせのたびに口にするようになったのが、3月半ばに差しかかった頃でした。

そして、新大陸全拠点をつないでのWeb会議で「今こそ新大陸の理念“マーケティングで世界をポジティブに”を体現すべき時だ」と、ひときわ大きな声で宣言しました。

「お客様と会えないこの状況下で、明日を拓く道はWeb集客・Web営業にある」と広く知っていただくこと。それが新大陸の使命であるとのメッセージに、新大陸メンバーも決意を新たにしました。

新大陸のWebマーケティングサービスは、トリプルメディア(SNS・HP・Web広告)の戦略的運用が特長です。特に近年Instagramが住宅業界と相性が良いこと、メディアとしての勢いがあることなどの理由から、ディレクター陣もInstagramを主軸とした集客戦略をご提案することが増えてきています。

また、今後のWebマーケティングにおいて動画戦略がカギを握るようになると言われたのが2019年のこと。新大陸では、「コロナの収束が見えない中でどう集客したらいいのか」と苦しいご相談をいただくようになる以前から、「インスタライブ見学会」のご提案は行っていました。

 

接触リスクなし!家で参加できる、インスタライブ見学会

「インスタライブ見学会」とは、Instagramのライブ機能を使って、モデルハウスから生配信でバーチャル見学会を行うというもの。そもそもは、遠方のユーザーや見学会へ来場する時間のないユーザーでも、また見学会に行くほど購買意欲が顕在化していない方でも気軽に参加していただけるということで始めた施策です。

ただし、この手法なら接触リスクはないため、集会自粛のこの時節でもお客様に安心して参加していただけます。外出自粛中でネットを見る時間が増えているため、告知次第では多数の視聴者を集客することができるはずという読みもあり、厳しい現状を打開する一手として注力することになりました。

ビルダー様とともに実施した「インスタライブ見学会」の実績が蓄積していく中で、成果が出る見学会・出ない見学会、明暗がはっきりと別れました。それら事例に解析ツールを使って視聴者分析を加え、新大陸ディレクターのノウハウとしてまとめたのが、今回開催した「インスタライブ見学会」のセミナー内容です。

 

「今できる施策」のノウハウを包み隠さず公開する。

4月23日のセミナーは、新大陸もメンバーとして名を連ねる住宅建築業のサポート団体HASによるセミナーとして開催しました。HASメンバーからの要請を受け、住宅業界のためにできることを打ち合わせて、企画は決まりました。集会自粛の昨今ゆえ、オンラインセミナーのスタイルです。

売上ダウンに歯止めをかけたい住宅建築会社がすぐ実施できるよう、「今集客できる施策」としてノウハウは包み隠さずお伝えすることを決め、1週間後の開催に向けて準備を始めました。

今回のプレゼンターは、鈴木代表とインスタライブ見学会統括ディレクターの比連崎実。鈴木代表はセミナー講師の経験は豊富ですが、比連崎ディレクターはセミナーの講師経験はまだありませんでした。

しかし、比連崎にはテレビ局のキャスターという前職の経歴があり、トークのプロという強みがあります。情報番組の制作経験を活かして、自身が担当するクライアントのインスタライブ見学会を成功に導き、新大陸のインスタライブ見学会の施策をまとめあげ、インスタライブ見学会統括ディレクターとして今回のプレゼンターに抜擢されました。

 

参加者数618名。業界の切なる願いが集客数に表れた。

新大陸のオンラインセミナーは、Web会議システムZoomのミーティング機能を使って行います。自社のメルマガで告知した段階では、セミナー参加者は20人くらいかと踏んでいました。しかし、HASメンバー各社がPRし拡散してくださったこともあって、参加希望者は思いもよらぬスピードで増え続けました。

Zoomミーティングの設定数をあっという間に超えてしまい、運営スタッフが英語の説明文と格闘しながら設定数を上げることに。3日間で都合3回の接続上限数のグレードアップを行い、最終的にはお申込み数は700人に迫っていました。運営スタッフもこれまでのセミナーとは桁違いの反響に興奮状態。この集客数は、この施策への注目の高さであり、業界の切なる願いの表れでもあると皆が感じていました。

プレゼンターはシナリオを練り上げてリハーサルを重ね、運営スタッフは接続方法などを入念にチェックし、準備は当日開催ギリギリまで続いていました。

 

「マーケティングで世界をポジティブに」その手応え。

多くの皆様の期待を受けて始まった、「インスタグラム見学会」オンラインセミナー。

直前にZoomの接続URLが変更になったことをご案内し続けるスタッフがいたり、投影資料や映像の切り替えを司るスタッフがいたり、新大陸でも初めての「インスタライブ見学会セミナー」を成功させたいと、大阪拠点から(接触リスクのない車移動で)応援に駆けつけてくれたスタッフがいたり。途中、接続トラブルでブラックアウトしたハプニングもありましたが、オンタイムで見ていたスタッフの機転で何とか切り抜け、1時間のオンラインセミナーは無事エンディングを迎えました。

セミナーの反響は、アンケートの集計や感想文にも見てとれました。事前申込者数695人、実際の参加者数は618人。視聴者プレゼント「インスタライブ成功マニュアル」のお申込者344人。次回セミナー参加希望者252人。この手応えも想像をはるかに超えていました。

「番組のようで楽しく拝見しました。インスタライブ、ゴールデンウイークにやってみます!」「まさに今やるべき内容を開示いただきありがとうございました」「インスタを使ったこんな切り口の営業マーケティングに目からウロコでした」「今の業界が置かれている状況に即した素晴らしいセミナーでした。非常に閉塞感が漂っておりますが、業界を盛り上げる策として気持ちが明るくなりました」「この未曾有の事態の中で何をして良いか分からない中、このような前向きなセミナーを受けることができ、大変ありがたい思いです。」

この他にも嬉しいお言葉を多数いただいたほか、改善のアイディアなどを書いてくださった方もいて、住宅業界の皆様と一緒に明日に向かって進んでいけると、新大陸メンバーも明るくなれた一日でした。

コロナ問題の収束はまだ先のことになるとは思いますが、「マーケティングで世界をポジティブに」この理念を体現する行動を続けていきます。次回のインスタライブ見学会セミナーは下記から詳しくご覧いただけますので、いま集客の一手がほしい方は、ぜひ参加してみてください。

→ 新大陸が発信するオンラインセミナー最新情報

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop