メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

22.04.14

メタバース

Meta、メタバースでアイテム販売のテストを開始

2022年4月11日、米Metaはメタバース「Horizon Worlds」内でクリエイターがデジタルアイテムやサービスを販売できる機能のテストを発表しました。

メタバース内のアイテム販売機能とは

今回のテストは少数のクリエイターを対象に、自分で構築したワールド内で仮想アイテムやエフェクトを販売できるようにするという内容。
ワールド内の秘密の寺院に入るための鍵を販売する入場チケットなど、Meta Quest Store経由のデジタルアイテム販売はMeta Quest Store使用料30%、Horizon Platform使用料25%が引かれる仕様とのことです。

クリエイター支援のファンド拡大も発表

これまでHorizon Worldsにおけるクリエイター支援として1000万ドル(約11億円)のファンドが立ち上げられていましたが、今回の発表ではこのファンドをさらに拡大するとの発表もあり、今後Horizon Worldsのクリエイターがよりアクティブになることが予想されます。

Horizon Worlds Creator Bonusも開始

米国ユーザー向けに発表された「Horizon Worlds Creator Bonus」は毎月末に、目標を達成したクリエイターにボーナスを支払うというもの。このボーナスは手数料の対象ではないためクリエイターに全額支払われる仕様となっています。
【動画】https://youtu.be/aJViJbEQEgA

まとめ

今回のアイテム販売、ファンド拡大、クリエイターボーナスなどの取り組みは「クリエイターがメタバース内でデジタルアイテムやサービスを売ることで生計を立てるという長期ビジョンに向けた第一歩」とのこと。
今後は日本でもクリエイターやビジネスが積極的にメタバースを活用していくことも予想されるため、海外のメタバース事情はチェックしておきたいところです。
参照元:ITメディア(https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2204/12/news094.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop