メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.03.09

Twitter

SNSのトレンドは「役に立つ」?!ニッカウヰスキーの公式ツイッターに学ぶ

「ニッカウヰスキー」公式のツイッターアカウントが、52万人以上のフォロワーを集めて好調です。親会社「アサヒビール」や、総合飲料メーカー「サントリー」にはかなわないものの、ニッカウヰスキーの主力商品は好みがわかれる強いお酒ですから、この数字は立派なものだと思うのです。

・好評を得ている投稿の共通点は何か?

ニッカウヰスキー公式ツイッターで人気の投稿は、おつまみやスイーツ、カクテルのレシピで、平均で2,000~3,000、多いものになると6,600もの「いいね」を集めます。その他に投稿されるのはウイスキーのマメ知識です。2月22日「猫の日」にあわせた、著名なネコとウイスキー蔵についての投稿は、4,500の「いいね」を集めました。

人気の投稿となっている、これらの投稿に共通するのは「役に立つ」ということです。そして「役に立つ」は、近年のSNSのキーワードではないか?と考えています。
たとえばツイッターで社長・実業家のアカウントが数多くのフォロワーを集めているのは、成功をおさめている方々から、役に立つ何かを得たいと考えている方が多いからでしょうし、立川談志さんなど故人の名言をつぶやくボットが人気なのも同じ理由でしょう。
 

・「役に立つ」をSNSに求める時流に乗ったニッカウヰスキー

インスタグラムでも、その傾向は明らかです。
家事や収納についてのアカウントが高い人気となっているのは、日々の生活に役立つ知恵を学びたいからですし、「Tasty Japan」などレシピ紹介のアカウントをフォローしている皆さんは、メニューのヒントに役立てたいと考えているからです。

ニッカウヰスキー公式ツイッターアカウントが支持を得ているのは、役に立つことをSNSに求める時流に見事に乗っているからです。
ちなみにレシピを考案しているのは、料理人さんといったその道のプロではなくSNS担当者さんだとか。SNS運営にDIY精神が問われてしまうところは、ニッカウヰスキーのような大企業も中小企業も同じといったところでしょうか。
 

・まとめ

「役に立つ系」ニッカウヰスキー公式ツイッターアカウントで、同時に注目していただきたいのは、決してSNSの基本をおろそかにしないところです。レシピの写真はシズル感に徹底的にこだわっていますし、ツイートをおこなっているのはニッカウヰスキーのマスコット「ヒゲのおじさん」。特徴ある語り口で、ユニークなキャラクターを確立しています。

高い写真の質や「中の人」キャラの確立も、ツイッターを成功させるのに重要なポイント。
この辺もきっちり押さえているところも、ニッカが人気となっている理由ですね。
紹介元:「ニッカウヰスキー」公式ツイッター(https://twitter.com/nikka_jp

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop