メインイメージ

Proposal私たちのご提案

業績を上げるためにやるべきマーケティングとは

矢印

現代の集客方法はインターネットでの販売促進が必須。
スマートフォン対策やWEB広告などインターネット上にはたくさんの
集客チャンネルが用意されています。

弊社ではそれらを戦略的に活用できるよう
HPやブログ、SNSなどを駆使し御社の魅力を多面的にお伝えします。

企業で一番大事
なのは?

業績アップ・企業ブランドの確立

企業で大事なのは業績アップはもちろん企業のブランドを確立し定着させることも大事です。
しかし企業のブランドを確立するためにはたくさんの顧客に自社の商品を知ってもらう必要があります。
つまり新規やリピート客をコンスタントに獲得することこそが一番大事なのです。

新規・リピート客の獲得フロー

  • Good
    choice

    インターネットでの販売促進

    • 20~40代はネット主体に情報収集
    • ネット上に蓄積される
    • 紙面の限りがなく、様々なPRが可能
    • 紙代、印刷代、物流代が不要
  • Bad
    choice

    紙媒体での販売促進

    • 20~30代は新聞を購読していない
    • チラシ、フリーペーパーの反応低下
    • 紙面に限界あり、すぐに捨てる
    • 多額の紙代、物流代が出せば出すほどかかる
  • Good
    choice

    スマートフォン対策

    • スマートフォンの普及率は約80%
    • スマートフォンの一日の視聴時間は3時間
    • SNS利用者は70%以上
  • Bad
    choice

    スマートフォン対策をしない

    • 字が小さくて見にくい
    • 問い合わせしずらい
    • 検索エンジンにひっかかりにくい
  • Good
    choice

    トリプルメディアを連動させた
    戦略的運用

    HP・ブログ・Facebook・ Instagram・ネット広告等を連動させ、複数チャンネルで魅力を多面的に伝える

  • Bad
    choice

    ホームページだけの運用
    戦略のないWEB運用

    • アクセスが少ない
    • 広告の費用対効果が悪い

トリプルメディアで
獲得すべき見込み客とは?

「そのうち客」の育成が大事!
「農耕型経営」の実現へ

購買行動の大きな変革はスマートフォンの出現で、認知、興味、
検索、比較、検討を全てネットで行うようになったこと。

これからはネットで99.9%「見込客」を育てることが大事。

その中で競合がひしめいていない「そのうち客」の
育成ができるかが見込み客の獲得の大きなポイントと
なるでしょう。

弊社ではSNSを中心としたトリプルメディアを活用し、
「今すぐ客」だけでなく「そのうち客」に魅力を
広く認知させていきます。

「そのうち客」の育成が大事!「農耕型経営」の実現へ図

では「そのうち客」を
獲得するには?

インターネット集客は総合戦
「攻め手」チャンネルを連動させる

SNS上にコンテンツ資産を量産し、
総合的インプレッション強化&
自社ホームページへのアクセス流入

矢印矢印

自社ホームページ内で回遊してもらい、
複数回の接触を繰り返し、
購買意欲を高めコンバージョンさせる

1つ目の
攻め手

検索に強いブログ

矢印
2つ目の
攻め手

クチコミに強いFacebook

矢印
3つ目の
攻め手

オシャレにリーチInstagram

矢印
矢印
矢印
ホームページアイコン
受け皿となるホームページには
様々なキーワード検索と
「攻め手」からアクセスが流入

弊社は上記のような仕組みづくりのお手伝いをさせていただく会社です。

SNSは掲載無料のメディアです。
オウンドメディアなので、一時的な集客ではなく、永続的なコンテンツ資産になります。
紙媒体と違い、見込客育成、顧客化が実現できます。

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop