メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.01.30

Homepage

キーワードや競合調査ならUbersuggest

自社のSEO対策やコンテンツマーケティングを行う上でなくてはならない作業がキーワード調査。そこで本日は無料かつ会員登録なしで使えるキーワード調査ツールをご紹介してみたいと思います。

Ubersuggest

キーワード調査はGoogleのキーワードプランナーが最も有名で利用されていますが、広告を出稿していないと無料版しか利用できず、検索ボリュームも1万回-10万回/月間とざっくりの結果しか表示されません。

広告出稿しているアカウントは精度の高い有料版を使えば良いですが、キーワード調査のために広告を出稿するというのは社内の稟議も通りにくいはず。

そこでおすすめしたいのが「Ubersuggest」です。Ubersuggestは無料かつ会員登録なしで使えるキーワード調査ツール。サイト内にドメインもしくはキーワードを入力するだけで自社もしくは他社のWebサイトを解析することができます。

必要なデータをすぐに入手可能!

Ubersuggestでは検索ボリューム、キーワード候補、キーワードサジェスト、SEO難易度、被リンクデータなどSEO対策やコンテンツマーケティングに必要な情報を手に入れることができます。
また指定したキーワードで人気になっているコンテンツなども知ることができるなど、競合調査も可能です。

Web担当なら知っておいて損はない!

SEO対策やSNS運用、コンテンツマーケティングを自社で行っているという方はもちろん、外注を活用して運用しているという方は効果を最大化するために自身でも知識を身に着けておきたいところ。

特にSNS運用やコンテンツマーケティングは独自性のあるコンテンツを制作することも大切ですが、ユーザー動向や検索エンジンのアルゴリズムに沿ったSEO的アプローチも欠かせません。

キーワードプランナーが無料版しか使えず困っていたという方、Ubersuggestを試してみてはいかがでしょうか?


参照元:Ubersuggest(https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop