メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

18.03.21

広告関連

動画広告の不快感に関する調査

Webサイトや動画サイト、ソーシャルメディアまで近年出稿が増えている動画広告。しかし、動画広告は訴求力が高い反面、時と場合によってはユーザーに不快感を与えてしまう場合もあります。

そこで本日はジャストシステムの動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)を元に、動画広告の活用シーンについてお話してみたいと思います。

今回の調査によるとユーザーが動画広告に不快感を感じるポイントは「インターネットのWebサイト(80.4%)」「スマートフォンアプリ(77.6%)」であることがわかりました。また不快感を持ったユーザーが動画広告をブロックする割合は21.5%という結果になっています。

同じ内容であっても閲覧する場所によってユーザーの反応が大きく変わる動画広告。Facebook、Instagram、Twitterでも不快感を持つユーザーは一定数存在しますが、Webサイトやスマートフォンアプリに比べると、不快感を持つユーザーは少ないと言えます。

良質な動画1分の情報量はテキスト180万文字に匹敵すると言われるように、動画広告の訴求力は他の広告手段よりも高い傾向があります。しかし、それよりも重要なのがプラットフォーム選び。

動画広告の出稿には自社の商品・サービスとプラットフォームのマッチングも大切ですが、今回の調査結果を見ると「ユーザーが抵抗なく見れる」という条件でのプラットフォーム選定も重要なポイントとなりそうです。

今後動画広告の出稿を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

参照元:ジャストシステム プレスリリース

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

ソーシャルメディア(SNS)運用ならネット集客の新大陸

◆本社

静岡県浜松市中区萩丘3-2-1

TEL:053-472-1651

FAX:053-472-6235

◆東京オフィス

東京都台東区上野6-1-11 平岡ビル9F

TEL:03-6806-0562

◆大阪オフィス

大阪府大阪市西区南堀江1-16-11 RE-008 5F

TEL:06-6616-9265

ホームページ

https://shintairiku.jp/

公式ブログ

https://shintairiku.jp/blog/ 

インスタグラム

https://instagram.com/shintairiku.co.ltd/

マーケティング最新情報「マーケティングワールド」

http://marketingworld.jp/

住まいを学べる「ライフスタイルズ」

http://life-styles.jp/

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop