メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

18.08.21

Homepage

グーグルによるコアアルゴリズムのアップデート

2018年8月1日、Googleは検索エンジンにおけるコアアルゴリズムのアップデートを発表しました。コアアルゴリズムのアップデートはこれまでにも年に数回のペースで行われてきましたが、今回も順位変動が起こっているようです。

 

 

0821

 

アップデート内容は公表されず

2018年8月1日にTwitter上でコアアルゴリズムのアップデートを報告したGoogleですが、その内容については触れられていませんでした。しかし、コアアルゴリズムということはより根本的な改善ですから、SEO対策の指針はこれまで通りで問題なさそうです。

 

 

SEO対策を見直すならアルゴリズムの変更はマスト

Googleアナリティクスや順位検索ツールを利用すれば、アルゴリズム変更によって影響の良し悪しを判別できます。もし特別なことをしていないのに順位が上がっていたり、アクセスが増えているようであればそれはSEO対策が上手くいっていたということ。逆に数値を落としていてるようであれば、何かしらの改善点が必要な状態であると判断できます。

順位変動に一喜一憂してしまう方もいると思いますが、アルゴリズム変更は随時行われているものなので、普段実施しているSEO対策が正しものかどうかを判断するチャンスです。

 

 

アップデート後のSEO対策とは?

MFIやSSL、表示速度改善など以前から噂されている内容はもちろんですが、根本的に「読者にとって有益なコンテンツを作る」ということが、SEO対策で最も大切なことです。

今回のコアアルゴリズム変更で大きな影響を受けたという方は、この機会に思い当たる過去のコンテンツを見直して再編集、新規はより内容を深堀りしたオリジナリティーの高いコンテンツ制作を目指してみてはいかがでしょうか?

参照元:Twitter(https://twitter.com/searchliaison/status/1024691872025833472

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop