メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.03.29

マーケティングコラム

直近のAppleニュースまとめ

3月18日に「iPad mini」と「iPad Air」、19日に「iMac」、20日に「AirPods」とそれぞれの最新モデルを発表し話題を呼んでいるApple。

さらに25日に開催されたイベント「It’s show time.」では新しいサービスも発表されました。そこで本日は2019年3月のApple関連ニュースをまとめてみたいと思います!

iPadは二種類!

iPadは7.9インチのmini(Wi-Fiモデル 64GBで4万5800円)と10.5インチのAir(Wi-Fiモデル 64GBで54,800円)が発表されており、いずれもiPhoneXSと同じA12 Bionicプロセッサを搭載。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイが用意されています。両方ともすでに注文受付が開始されています!

新型iMac

新型iMacは21.5インチRetina 4Kディスプレイモデルが142,800円、27インチRetina 5Kディスプレイモデルが198,800円という二種類。いずれも3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサが搭載されており27インチモデルについては従来の2倍近いパフォーマンスを発揮することができるようになったそう。こちらもすでに注文受付が開始されています。

第二世代AirPods

AirPodsはBluetoothを利用したマイク付きワイヤレスイヤホン。第一世代との変更点は大きなところで2点。1点目は連続通話時間。これまでは充電ケース併用の連続通話時間が最大11時間でしたが第2世代AirPodsでは最大18時間に広がりました。2点目はW1チップからH1チップへの変更。これによりiPhoneやiPadなど端末間での切り替え速度が2倍、電話通話接続が1.5倍、遅延も30%低減されています。こちらもすでに注文受付が開始されています。

「It’s show time.」で発表されたサービス

今回のイベントで発表されたのはオリジナルコンテンツ配信サービス「Apple TV+」、ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」、Appleのクレジットカード「Apple Card」、新聞雑誌などのデジタルコンテンツサブスクリプションサービス「Apple News+」。いずれもまだ日本対応はしていませんが、今後日本でもはじまる可能性の高いサービスです。


参照元:Apple Newsroom(https://www.apple.com/jp/newsroom/


tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop