メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.08.26

Instagram

20代は4人に1人がInstagramショッピングを利用

ショッピングタグの導入や審査要件の緩和により様々な業種で利用されているInstagramショッピング。本日はsheepDogのアンケート調査から一部を抜粋し、Instagramショッピングの認知についてお伝えいたします。

Instagramショッピングの購入経験は10.75%

20代〜50代男女のすべてを対象としたアンケートでは68.75%が「知らない」と回答。続いて、知っているが使ったことないが「20.5%」。購入経験がある回答者は10.75%という結果になりました。

20代のInstagramショッピング購入経験は24%

Instagramのアクティブユーザーが多い20代へのアンケートでは「知らない」と「知っているが使ったことない」が同率で38%。3万円以上のものを購入した回答者は全体の24%という結果になりました。

Instagramショップ機能の利用経験は東京と大阪が多い

主要都市での利用経験アンケートでは東京が12.58%と最も高く、次に大阪府が12.2%。福岡県は10.41%ですが宮城県は8.34%、愛知県は6.34%という結果になりました。

今後も注目のInstagramショッピング

近年のSNSはECサイトの集客チャネルとしての活用も多く、特にファッションをはじめビジュアル訴求が可能な商品はInstagramとの相性がよいため利用が増加傾向にあります。今後は30代以降にも波及してくることが考えられるためECサイトを運営されている方はInstagramショッピングの活用も検討してみてはいかがでしょうか?

参照元:プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000077217.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop