メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

22.05.19

Facebook

TikTokの利用者、10代が約40%

2022年1月、NTTドコモ モバイル社会研究所は「マホ・ケータイ所有者のSNS利用動向」についての調査結果を発表しました。本日は年代別のSNS利用動向についてお伝えいたします。

LINEを除く全年代1位はTwitter

全年代のSNS利用調査に関してはLINEが81.6%と1位に。以降はTwitter、Instagram、Facebook、TikTokという結果になりました。
TikTokは8.5%と低い割合となっていますが、10代の利用者が牽引している結果となっています。

10代が約40%がTikTokを利用

年代別のSNS利用率については年代によって差が出る結果となりました。まずTikTokは約40%は10代であると同時に30代以降の利用者は一桁という結果が特徴的です。

一方、Facebookについては60代からTwitter・Instagramよりも利用者が多い傾向にあることから、シニア向けのビジネスにFacebookは有効であると考えられます。

まとめ

今回の調査でSNSはTwitter・Instagramが全年代をカバーしていると同時に若年層はTikTok、シニア層はFacebookと利用サービスが顕著に分かれる結果となりました。

自社のターゲットに合わせて利用するプラットフォーム、運用方法の参考にされてみてはいかがでしょうか。

参照元:NTTドコモ モバイル社会研究所(https://www.moba-ken.jp/project/others/sns20220516.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop