メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

21.04.08

Instagram

Instagram毎日利用、1位は〇〇県

3300万人の月間アクティブユーザーを誇り、いまやコミュニケーションだけでなく情報検索の一端を担うInstagram。その利用頻度は世代やライフスタイルによって様々ですが、都道府県別でみると差がある様子。そこで本日はNTTドコモ モバイル社会研究所の「スマホ・ケータイ所有者のインスタグラムの利用動向」を紹介します。

Instagramの利用率について

利用率に関する調査では男性女性ともに10代~20代の利用が多い結果となりました。もともと若年層を中心に広がりをみせたInstagramですが、現在は50代以上の男性利用者も一定数存在するなど幅広い世代をカバーしています。

Instagramの利用頻度

続いて利用頻度に関する調査では10代、20代においては毎日利用するといった回答が約75%となっています。一方、50代以上の世代についは毎日利用するとした人が約40%となっているものの、そのほかは「毎日ではないが利用する」と回答しているためInstagramの利用浸透がうかがい知れます。

最も利用頻度の多い地域は大分県

都道府県別の利用頻度調査(毎日利用する)では大分県が86.4%と最も高くなりました。TOP5のランキングは以下の通りです。

1位 大分県(86.4%)
2位 茨城県(82.4%)
3位 山口県(80.0%)
4位 和歌山県(76.2%)
5位 島根県(75.0%)

人口の多い東京(63.3%)・大阪(64.4%)と比べても利用頻度は地域差が多い様子。地域差を踏まえた商品・サービスを提供している企業は参考にしたいところです。

参照元:NTTドコモ モバイル社会研究所(https://www.moba-ken.jp/project/others/sns20210219.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop