メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

20.04.09

Facebook

Facebook、MacOSとWindows向けにMessengerアプリを公開

2020年4月2日、FacebookはMacOSおよびWindows向けのMessengerアプリを公開しました。PC上でもビデオ通話が可能になるため友人知人とのコミュニケーションはもちろん、ビジネス関連の打ち合わせにも使用できます。

MacOSとWindows向けのMessengerアプリ

今回公開されたアプリはデスクトップの大画面でグループビデオ通話ができるというもの。Facebookでつながっている友人知人であればメールアドレスや電話番号など情報交換不要で使うことができます。プライベートでFacebookを使っている方であればオンライン飲み会、ビジネスならミーティングと様々な用途で使用できます。

 

チャットなど通話と同時にマルチタスクが可能

デスクトップMessengerアプリはチャット画面を使用しながらPC上で別の作業が可能。ミーティングの議事録を作成するなどグループ通話しながらPC上で作業ができます。
またこのアプリはモバイルとデスクトップに同期されるため、着信やメッセージも漏れなくチェックできます。

 

ブラウザ上で音声通話・ビデオ通話が100%以上に増加

Facebookの発表によるとこの1ヶ月でデスクトップブラウザ上での音声通話・ビデオ通話は100%以上に増加しているとのこと。
今後はプライベートやビジネスとさらに利用者が増えてくることが予想されるため、特にビジネスでFacebookをよく利用されている方はチェックしておきたい機能です。

 

まとめ

MacOSとWindows向けのアプリで無料かつ無制限にグループビデオ通話が利用できるデスクトップMessengerアプリ。ほかにもLINE、Skype、Hungout、Zoomと様々なツールが提供されていますが、Facebookでつながっている人同士ならMessengerアプリはかなり使い勝手の良いツールになりそうですね。 

 

参照元:Facebookニュースルーム( https://about.fb.com/ja/news/2020/04/messenger-desktop-app/

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop