メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.11.21

Instagram

InstagramにTikTokのような機能「Reels」を追加

米TechCrunchは11月12日、Instagramの音楽クリップ機能「Reels」について同社ロビー・スタイン氏のコメントとともに機能の動画を公開しました。
なお「Reels」はブラジルで提供が開始されており、日本での実装は未定となっています。

Reelsとは?

ReelsはInstagramストーリー内で使える15秒動画機能。Instagram内に登録されている楽曲をセレクトして動作や口パクを当て込んで公開できるサービスです。

15秒動画といえば日本ではTikTokが有名ですが、Reelsとの異なる点は公開範囲の限定と楽曲ラインナップ。
特に楽曲についてはFacebookは多くの音楽レーベルと提携しているためTikTokよりも自由度が高くなりそうです。また、ハイライトにも追加できるためプロフィール画面にホールドしておくこともできます。

ストーリーの次は15秒動画

Instagramの主軸といっても過言ではないストーリーは、元々snapchat社が先行して提供していたサービス。

今回TikTokの15秒動画に似た機能を追加してきたということは数年後は音楽クリップ機能がより一般化しているかもしれません。

Instagram活性化にもつながる

Instagramは日本国内でも現在幅広い世代に利用されていますが、10代についてはTikTokと拮抗する場面も。
もしReelsが日本で実装されることがあればInstagramは多くの若年層を取り込んで、より活性化したSNSに成長していく可能性も考えられます。

https://techcrunch.com/2019/11/12/instagram-reels/

TechCrunch


tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop