メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

19.07.18

Twitter

Twitter上で最も使われている絵文字

7月17日は世界絵文字デーということでTwitter公式ブログでは日本と世界それぞれで最も使われている絵文字TOP10が発表されています。

SNSで親しみやすさを演出するために有効な絵文字、SNSを運用している企業は今回のランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか?

日本で使われている絵文字上位10個

日本におけるTwitter上でよく使われる絵文字は世界に比べて顔を表す絵文字が良く利用されている様子。

そのほかにも意思が明確に伝わるような絵文字の利用が多いことから、前後の文章に紐づく絵文字が使われているようです。

日本語は修飾語の種類が多く、言い回しも多彩であるため、絵文字によって意図をビジュアライズすることでより伝わりやすくなるのかもしれません。

世界の利用者がTwitter上で多く使う絵文字上位10個

日本以外の国では、感情の表現よりも、食べ物、天候や趣味など幅広い絵文字が多く使われているようです。

つまり、日本よりも抽象的なコミュニケーションとしてSNSが利用されているのかもしれません。最近は海外への広告配信なども増えてきていますから、コンテンツに絵文字を入れ込む場合は今回のランキングを参考にしたいところですね。

まとめ

「。」や「!」で終える文章も絵文字を使えばより親しみやすさが湧き、ユーザーエンゲージメントを向上させる効果も期待できます。

どのような絵文字を使えば良いのかわからないという方は、今回Twitter公式ブログで公開された日本と世界の絵文字ランキングを参考に、投稿を一工夫してみてはいかがでしょうか?

参照元:Twitter公式ブログ

https://blog.twitter.com/…/e…/2019/World-Emoji-Day-2019.html

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop