メインイメージ

Marketing columnマーケティングコラム

22.08.23

TikTok

「オンリーユーホーム」に学ぶ!ルームツアーで差別化する方法

住宅業界における動画マーケティングの定番はルームツアー、モデルルームの間取りや導線を紹介するにはうってつけです。しかし、そればかりではすぐに「手詰まり」になってしまうのもの。ネタ切れになり、投稿がとどこおってしまっている方も多いのではないでしょうか?

バリエーション豊富なルームツアーに注目

千葉市緑区の住宅メーカー「オンリーユーホーム」は昭和52年創業の住宅メーカー、自然素材を用いた注文住宅を主に手掛けています。サーファーズハウスやガレージハウスなどを得意にしており、ナチュラル感とトレンド感のある家は評判になっています。

そんなオンリーユーホームで注目したいのは公式TikTokです。一覧にはルームツアーばかり並んでいますから、他の住宅メーカーとの違いはなさそうですが、再生してみると他社との違いがわかるはずです。

たとえばオンリーユーホームのルームツアーには、モデルルームがほとんど登場しません。
紹介されているのは、実際にお客さんが生活している家。家具や小物が並び、リビングでくつろぐご家族の様子も映し出され、おしゃれでリラックスした暮らしぶりが伝わります。
 

寄るべきディテールにはしっかり寄る

また見せ方のバリエーションが豊富なところも特徴です。
よくあるタイムラプスも使われていますが、ドローン撮影で全景を見せたりスライドショーで雰囲気を伝えたりと多彩。BGMに乗せてゆったりと見せるケースではカメラワークも凝っており、まるでプロモーションムービーのようです。

そしてディテールを、しっかり押さえるところにも注目しましょう。
タイムラプスのルームツアーでも、天然材を用いた壁や凝ったデザインの照明、室内窓など、こだわりポイントにはしっかりカメラが寄っています。これは動画で何を伝えたいかがはっきりしているからできること。他社との違いを上手くアピールできています。
 

まとめ

オンリーユーホームの公式TikTokでわかるのは、ルームツアーでも工夫次第でバリエーションを持たせられることです。これでできるのは他社との差別化、単なる間取り紹介とは異なるインパクトを見る方に残すことができるでしょう。

そしてもう一つわかるのが、オンリーユーホームが売りたいのは家ではないであろうことです。恐らく売りたいのはライフスタイル「こんな暮らしが実現しますよ」ということをアピールしたいのでしょう。

「ライフスタイル提案」とは住宅業界でもよく耳にする言葉ですが、それを動画マーケティングで表現するにはどうするか?オンリーユーホームの事例は、大きなヒントとなってくれるはずです。

「オンリーユーホーム」公式TikTok(https://www.tiktok.com/@only_you_home

tel0534721651受付時間:9:00から18:00(土日祝休)

pagetop